ログイン | ユーザー登録
100万人が使ってる!1秒で質問できるQ&Aサイト
トピック:線条体のクエスチョン
このトピックに投稿されたクエスチョンはまだありません。
線条体のツイート
【解剖学】 ”大脳基底核” 1.線条体→被殻・尾状核 2.レンズ核→被殻・淡蒼球 3.間脳の視床下核(ルイス体) 4.中脳の黒質 レンズ核は内包の外側、尾状核は内包の内側にある!
@gohotaima いいよ〜、線条体教えてくれてありがと〜
@gohotaima ああ、被殻が線条体の一部だからっていう拡大解釈ね。了解だわ。
@gohotaima え、被殻+淡蒼球で線条体だっけ
被殻出血の原因血管は] ] ] ] ] ] ] ] レンズ核線条体動脈 中大脳動脈の穿通枝
★多系統萎縮症★ ①オリーブ橋小脳萎縮症→小脳失調 ②線条体黒質変性症→パーキンソンニズム ③シャイドレーガー症候群→自律神経症状
パーキンソン症状を見る変性疾患といえば ] ] ] ] ] PSP 大脳皮質基底核変性症 多系統萎縮症(の、オリーブ橋小脳萎縮症、線条体黒質変性症) ※もちろんLewyもパーキンソン症状出る
★パーキンソン病 線条体でのドーパミン欠乏。 ●4大徴候 筋固縮、無動、安静時震戦        +    姿勢反射障害 ●薬物治療 Lドーパ(レボドバ)
セロトニン・ドパミン拮抗薬(SDA)と呼ばれるお薬は、ドパミン受容体とセロトニン受容体を同時に遮断するもので、5-HT受容体の遮断→黒質線条体・前頭葉でのドパミン放出を促進する働きもあるとされ、副作用の緩和や陰性症状・うつ症状への効果が期待されています。
シャイ・ドレーガー症候群の初期症状として自律神経障害が目立ち、オリーブ橋小脳委縮症、線条体黒質変性症とともに多系統委縮症として特定疾病に指定される。 #ケアマネ
「お酒の効果」   アルコールを静脈注射すると、それだけで「線条体」と呼ばれる快感を生み出す脳部位が反応する。つまりお酒は味を楽しまなくても、ただ飲むだけで快感を生み出すと言える。
【神経内科専門医試験対策】 Perry症候群は常染色体優性遺伝性のパーキンソン症候群。原因遺伝子はDCTN1。30~50歳代に発症し、パーキンソニズム、中枢性喚起障害、抑鬱症状、体重減少を呈する。中脳黒質や青斑核、線条体にTDP-43病理を認める。
セロトニン・ドパミン拮抗薬(SDA)と呼ばれるお薬は、ドパミン受容体とセロトニン受容体を同時に遮断するもので、5-HT受容体の遮断→黒質線条体・前頭葉でのドパミン放出を促進する働きもあるとされ、副作用の緩和や陰性症状・うつ症状への効果が期待されています。
とにかく「始めてみる」ことが肝心。作業に取り掛かることで自然と集中モードへシフトする。これは「作業興奮」と呼ばれる現象。無意識的な行為を統括する線条体が働き始め、ここがドーパミンの「快」の刺激を受け、興奮すると、「おっ、やってみると意外に面白いじゃん」となってくる。
抗精神病薬の副作用には、錐体外路症状というものがあり、EPSとも呼ばれます。主に線条体という部分でのドパミン機能の低下によるとされ、手足の震えや動きが小刻みになってしまうなど、パーキンソン病に似た症状が出ます。このような症状が出た場合には医師・薬剤師に相談すると良いと思います。
【多系統萎縮症の分類だけでも頭に入れよ】 オリーブ橋小脳萎縮症→橋の十字サイン、小脳症状 シャイドレージャー→自律神経症状(膀胱直腸障害とか。「シャイ」) 線条体黒質変性症→「黒質」変性。錐体外路症状。
【大脳基底核】 美人は比較せん 比較的青いレンズ ※美人:尾状核 比較:被殻 せん:を合わせて線条体 比較:被殻 青い:淡蒼球 レンズ:を合わせてレンズ核 大脳基底核は、大脳髄質内の神経核群で灰白質の部分をいう。尾状核、被殻、淡蒼球などからなり骨格筋の不随意運動に関与する。
【頭部出血】 <被殻出血> レンズ核線条体動脈 病側への共同偏視 片麻痺 <視床出血> 視床膝状体動脈 内下方偏視 視床症候群 <橋出血> 橋動脈 pinpoint pupil 四肢麻痺 <小脳出血> 上小脳動脈 健側への共同偏視 意識障害
セロトニン・ドパミン拮抗薬(SDA)と呼ばれるお薬は、ドパミン受容体とセロトニン受容体を同時に遮断するもので、5-HT受容体の遮断→黒質線条体・前頭葉でのドパミン放出を促進する働きもあるとされ、副作用の緩和や陰性症状・うつ症状への効果が期待されています。
動作が得意な人と言語が得意な人がいたとしたら、会話は動作であり人は会話により「側坐核」や「背側線条体」を刺激されるから、動作が得意な方が、人の社会は一生を通じて生きやすい=恵まれているように見える。みたいな綺麗なポエムが一応成り立ちますね()
たたく場所は「尻」ではなく「側坐核」や「背側線条体」などだと思います()
シャイ・ドレーガー症候群の初期症状として自律神経障害が目立ち、オリーブ橋小脳委縮症、線条体黒質変性症とともに多系統委縮症として特定疾病に指定される。 #ケアマネ
唾液腺で線条部が発達している順 顎下腺 > 耳下腺 >舌下腺 ※大唾液腺は腺体から開口部まで距離が長いので、小唾液腺よりも線条部が発達 舌下腺は距離が短い 純漿液性の唾液腺 -耳下腺 -エブネル腺:有郭乳頭と葉状乳頭の溝の底部にある。味物質を洗い流す
線条体(広義の):corpus striatum 線条体、新線条体:striatum,neostriatum *線条体=被殻+尾状核 (側坐核(nucleus accumbens)を含めることもある?)
多形性萎縮症・・・症状は出るけど静止時振戦は出ない。 その亜型がオリーブ橋小脳萎縮症(橋底部に十字サイン)や線条体黒質変性症(被殻の萎縮,企図振戦)。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
0
グッド
0
回答数
4140
ビュー
スポンサードリンク
アンサー待ちのクエスチョン
0
グッド
0
回答数
4140
ビュー
10
グッド
0
回答数
5229
ビュー
0
グッド
0
回答数
337
ビュー
3
グッド
0
回答数
5927
ビュー
2018年12月24日に最新アンサー
2018年01月31日
2018年11月18日に最新アンサー
2018年10月23日
0
グッド
0
回答数
91
ビュー
2018年11月07日
0
グッド
0
回答数
102
ビュー
2018年11月07日
2018年10月08日
2018年10月06日
リスト
システム改善のご提案をいただいたメンバー機能を実装しました。
改善のご意見ありがとうございました。今後ともカノニマスをよろしくお願いします。