ログイン | ユーザー登録
100万人が使ってる!1秒で質問できるQ&Aサイト
トピック:人物評価のクエスチョン
このトピックに投稿されたクエスチョンはまだありません。
人物評価のツイート
@gerogeroR 行動で評価するべし、人物で評価しない。 かつての敵を受け入れるスパロボで学んだこと
人物紹介 ① 主人公 (明(みん)) ある日何故か黄河に流されておぼれかけた。 割と天然。精神が強いわけではないが決めたことはやり通す。 孔子の家に居候することが決まってからはさまざまな雑用をこなす。 秀才ではないが勉学が好きで向上心が高いことを孔子に評価されている。
第三に、しばしば実利一点張りの態度で人員を配置したことは、私の落ち度であります。多くの職員の人物評価を誤り、責任あるポストに推挙しましたが、そういう連中がいまスパイとして摘発されております。
あー、人物評価衝動的な行動に走りやすい。言っとくがあれは先週のことだ
@yurikageyama 私は尊敬すべき人物としかTweetしません。貴方も例外ではない。私は貴方以外の外信を読み評価します。それが読者の仕事、或いはリテラシーと呼ばれる総体だと思います。AFPは仏のWスタンダードを暴き、反日種… https://t.co/bfySr58fP1
市川にとっては山田が自分のことすきなほうがご都合主義なんだもんなー 自己評価が低い人物 せめて自分で戒めないと許されないと思っている
estimate /éstəmèit/ 〔他〕…を見積もる,[~ A at B]A(費用・時間など)をB(額など)と見積もる,(人物・能力など)を評価する,〔自〕[~ for A]A(事)の見積もりをする,〔名〕見積もり(額)、評価
一緒に仕事している人から言われたとして、 「なんでお前は、そうなんだ?」 という人よりも、 「お前のここをこう変えてくれないか?」 という人を選ぼう。 仕事とは、人物評価じゃなく、やり方が大事なのだから。^ ^
新入隊員入隊時テストを見ていた諏訪隊だからこそ、空閑隊員の実力を高いと評価し、笹森隊員との1:1交換に持ち込むという選択肢を取れたわけだし、それに引き続いた風間隊長vs三雲隊員の模擬戦を見ていた諏訪隊長でもエースを囮にした三雲隊長の止めに気づけなかったわけで、登場人物みんなヤバい
人間というのは、自分というものをある程度高く評価し、そして朗らかであるという人物がいちばんいいと思います。 逆に、頭を下げてばかりの人間というのは、見ていてどうしようもなく嫌らしい。 ~谷沢永一 ーー自尊心、大事です。自分はひとりしかいないんだから。卑下する必要ないんです。ー
きめつアニメ見たんだけど、登場人物がなにもかもすべてベラベラ台詞で説明することに若干引いてたんだけど、あれは世間では評価の対象だったの……?「〜〜〜でうれしかった」「〜〜〜でかなしかった」みたいな感じでさ。そこは画とか演出で魅せろよと思っちまったんだけど。動きはすんごかった。
「失言王」「イギリスのトランプ」などと揶揄されながらも、ドイツ第四帝国の呪縛を絶ち切った功績は評価に値する人物。微力ながら回復を祈る。
100投げたものは50受け取られていて、残りの50は人物の評価や興味などで増えていく加点方式
多分縁壱の人物像については第三者の炭治郎(炭吉)の視点が客観性が一番あるのかなあと思うけど、あの一族も基本物事を善く評価しようとするタイプっていうか、コップに水が半分だったら、まだ水が半分あるって嬉しく思えるタイプではあるよなーと。
芹沢銈介は作品ではなく、人物として国宝に登録されているのです。20世紀における日本の代表的な工芸家として内外から高く評価されていることでも知られており、前途にもあったように民芸運動の主要な参加者でもありました。
樋口円香の人物像について。 プロデュースカードの分アイドルが成長するのであればシャニPは今までに19人分の成長があったことになる。 ハロウィン甘奈ではクラスメートからはシャニPを頼れる人と評価していたのに対し、メイビー愛依では友達のさなぴーからは強い口調でまくし立てられていた。
@1395Asahina (それつい最近、なろうで「pt・PV=登場人物のお金の量」という内容の小説上げて、“評価システムの信頼毀損”で削除された話を耳にしましたよ…)
【ハロー効果】人物や物事を評価するとき、目立ってすぐれた、あるいは劣った特徴があると、その人物の物事のすべてをすぐれている、あるいは劣っているとみなす傾向。後光効果。光背効果
僕の中学高校時代に唯一の国際的最新動向の日本人当事者だった山田宏一氏の書いた文章をボロボロになるまで読んで想像力を逞しくする対象の一人だったロブ=グリエ監督は山田氏もかなり微妙で複雑な描写と評価をしていた(登場人物は皆そうだったが笑)と記憶する
個性的という無個性的な人物評価
●「結果を出すリーダーはみな非情である」(冨山 和彦)/失敗している人間の評価のもう一つは、負けっぷり。とにかく敗北を抱きしめ、それが会社や周りに与える被害を最小化するために身を呈して最後まで頑張り、最終責任を引き受けるような見事な負けっぷりが出来る人物は、将来超有望である。
わたし「個人の評価が爆上がりすることで(先輩や師匠などの)別の人物の格も爆上がりする」現象が好きなんですけど、 五条悟あんたやで←
毛沢東の人物評と政治的評価は別として、毛沢東語録は普通に面白い本なんですよね……
「クラッシュ」何人もの登場人物が巧みに絡み合って物語のテンションをどんどん上げていく。たぶん映画にしかできない表現だと思う。胸が洗われます。(8/10点)★あなたの評価・感想は?返信で!★
人物紹介 ① 主人公 (明(みん)) ある日何故か黄河に流されておぼれかけた。 割と天然。精神が強いわけではないが決めたことはやり通す。 孔子の家に居候することが決まってからはさまざまな雑用をこなす。 秀才ではないが勉学が好きで向上心が高いことを孔子に評価されている。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
7
グッド
1
回答数
2184
ビュー
37
グッド
0
回答数
5918
ビュー
30
グッド
2
回答数
6744
ビュー
0
グッド
0
回答数
412
ビュー
Question_1630_s
5
グッド
1
回答数
7445
ビュー
3
グッド
2
回答数
8240
ビュー
15
グッド
0
回答数
5779
ビュー
スポンサードリンク
アンサー待ちのクエスチョン
37
グッド
0
回答数
5918
ビュー
0
グッド
0
回答数
412
ビュー
Question_1630_s
15
グッド
0
回答数
5779
ビュー
2
グッド
0
回答数
7721
ビュー
0
グッド
0
回答数
3150
ビュー
3月25日
リスト
システム改善のご提案をいただいたメンバー機能を実装しました。
改善のご意見ありがとうございました。今後ともカノニマスをよろしくお願いします。